計画を考えよう

>

1つのスケジュール帖で管理するのが良い方法

全ての予定を書き込もう

仕事の締め切りを書くことはもちろんですが、プライベートの予定もスケジュール帖に記入してください。
プライベートの予定は、楽しみになると思います。
たくさん仕事を任せられていると、負担が大きくなります。
精神面が辛くなるかもしれませんが、プライベートの予定が見えていれば励みになります。

プライベートと仕事のスケジュール帖を分けると、混乱してしまう恐れがあります。
また、予定を書き忘れることもあるでしょう。
予定を書くスペースが狭いと、予定をたくさん書くと汚くなる恐れがあります。
大きめのスケジュール帖を使いましょう。
記入するスペースが広いので、仕事の予定もプライベートの予定も書けます。
自分の予定を全て管理できますね。

いろんなスケジュール帖を探す

たくさんのスケジュール帖を使うことで、本当に自分に合うスケジュール帖が見つかります。
最近は、いろんなタイプのスケジュール帖が販売されています。
3年程度、同じスケジュール帖を使える仕組みになっているものがあります。
するとわざわざ買い替えなくて良いので楽ですし、費用の削減になります。

中身を買い替える仕様になっているスケジュール帖も見られます。
自由にカスタマイズできるので、いらない機能は外してください。
市販のスケジュール帖の中には、自分には必要無いと感じるページが含まれていると思います。
無駄なページを省くことで、スケジュール帖の軽量化に繋がります。
下敷きや方眼紙などが販売されているので、必要に応じて追加しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る